目白蕪木「ちょいと失礼」

映画や本や趣味などを失礼ながら好き勝手に綴ります

スキャンダル

公開は2019年

 

2016年に起こったFOXでのセクハラ訴訟が原作になっている

 

肝心の女性キャスターたちの立ち位置と関係性が今ひとつわかりにくかった

 

これは多分アメリカ本国では有名なキャスターたちなのでそこまで描かなくても良いということだろう

 

しかしちょっと不親切というか下手くそだな

 

もちろんメインストリームはセクハラとそれが暴露されるプロセスなのだが、サブストリームにあるのは、女性キャスターたちの闘いだろう

 

であれば、そこはもっと深掘りしてもらわないと

 

新人キャスターが最後、会社を辞めて出ていくシーンをもっと際立たせるためにも

ほぼ実話通り再現したようだがもっと脚色しても良かったのではとも思える

 

それにしても結局訴訟はいわゆる示談で終わったようだが、訴えた女性キャスターは

20億もらい、訴えられたCEOは退職金60億って

 

映画よりそっちに感動した

 

違う意味で