目白蕪木「ちょいと失礼」

映画や本や趣味などを失礼ながら好き勝手に綴ります

2021-04-19から1日間の記事一覧

かか 宇佐美りん著

熱情か計算か 絵画で言えばキャンパスに原色を書き殴るみたいなイメージか ピカソのように、写実のレベルは遥かに超え抽象に至っているとも思えない 子供がぐちゃぐちゃに書いたらとんでもない絵になったか 実は相当な計算が働いていると思っている 緻密な計…

その日のまえに 重松清著

泣けると題した帯に釣られ読んでみた 氏の著作は以前短編を一つ読んだことがあるくらい その時にも感じていたのだが、この本からもどうしても現実感みたいなものが得られないなと思ってしまった なんだろう 自分の側に問題があるのかな つまり人の生死にまつ…