目白蕪木「ちょいと失礼」

映画や本や趣味などを失礼ながら好き勝手に綴ります

奥多摩トリップ

先日奥多摩に行った

 

東京にあのような渓谷があり澄んだ水が流れているとは知らなかった

 

元々山と川のせせらぎが大好きだ

 

山派と海派があるとするなら100%山派だな

 

もちろん海が嫌いなわけではまったくない

 

ただなぜか海には郷愁というか寂しさを感じてしまうのだ

 

海で見る朝陽は力強いが、イメージとしてはいつも夕陽になる

 

ロマンチックではある

 

山には不思議と温かみを感じる

 

山を見ると心が落ち着き癒される

 

好きな山の近くで毎日その山を見ながら生活できたら素晴らしいと思う

 

生活は不便だろうがその不便さも気にならないかもしれないとさえ思う

 

日原鍾乳洞にも寄った

 

平日だったせいだろう、ほとんど人がいない

 

ナメていたが意外に大変だった

 

新洞という方向に行くと急峻な上下階段になっていて運動不足の身には堪えた

 

しかし久しぶりに楽しかったな

 

短編小説のネタなんかも色々と考えてみた

 

近いうちにモノローグ酒場にアップするつもり

 

都内から高速なら2時間弱

 

まあちょっとしたドライブにいい場所かもしれない

 

しかし山はいいなあ